福岡、粕屋、久留米の調剤薬局、ひがし薬局は薬剤師を募集しています!

ひがし薬局
薬剤師・医療事務求人情報 私達といっしょに働いてくれる仲間を募集しています!!勤務時間についてなどお気軽にご相談ください。
先輩社員の声 現場の生の声を掲載しています。
医療安全の取り組み ひがし薬局の取り組みについてご紹介します。
健康ニュース 患者様に関心を持ってもらうため、壁新聞形式で掲載しております。
ひがし薬局ブログ
ひがし薬局 公式facebookページ
ひがし薬局四王寺坂店
〒811-2103
福岡県糟屋郡宇美町四王寺坂1-29-3
地図はこちら>>
TEL:092-404-7117 
FAX:092-404-7118
 
ひがし薬局吉井店
〒839-1321
福岡県うきは市吉井町729-12
地図はこちら>>
TEL:0943-76-9300 
FAX:0943-75-5275
  
健康ニュース
かかりつけ薬局について

四王寺坂だより 医療コラム「薬の話」

かかりつけ

 

2013年11月16日
便秘のはなし >_<

news25.10

 

10月のテーマはずばり便秘です!

 

すっきり出ずに悩んでいる方も多いと思いますが、
便秘とはどう状態のことなのでしょうか(゚ペ)?

便が大腸に長時間とどまり、排便がスムーズに行われない状態で、
便の量が少ない、残便感があるなどの症状です!

便秘にもいろいろ種類がありますが、ではどんな種類があるのでしょうか?

 

《種類》

*食事性便秘・・・繊維の少ない偏った食事や食べる量が極端に少ない。
*習慣性便秘・・・生活習慣が原因。女性に多い。
*弛緩性便秘・・・大腸の働きが低下したり、運動不足などによる腹筋力の低下。高齢者や内臓が下垂ぎみの人に多い。
*痙攣性便秘・・・ストレスや疲労が原因で自律神経のバランスが崩れるため起こる。便秘と下痢の繰り返しや、丸いコロコロした硬い便が特徴。

 

便は出ないのが便秘の症状だけではありません(^_^;)

 

《症状》

肌荒れ、イライラ、頭痛、吐き気、腹部の張り、痔、腰痛、吹き出物、にきび

それでは、便秘にならないために o(>_<)o
★朝食をしっかりとり、3食きちんと食べる。
★朝食後はトイレにいく習慣をつける。
★トイレは我慢しない。
★朝起きたら1杯の水。
★睡眠をしっかりとり、ストレスや疲労を回復させる。
★適度な運動を心がける。腹筋を鍛えるのもコツ!
★食物繊維をたくさんとる(1日20g)

 

明日からこれで、すっきり爽快ですね(*^^)v

2013年10月22日
ロコモってなに?

news25.9

 

ひがし薬局健康ニュース9月号

 

ロコモティブシンドローム(ロコモ)って何?(゚ペ)

 

最近、TVやラジオ、新聞でロコモって話題になっていますが、
みなさんロコモってご存知ですか?
携帯電話のドコモではないですよ(*_*)

 

ロコモとは骨・関節・筋肉などの運動量の働きが衰え、
くらしの中の自立度が低下し、要介護になる危険の高い状態です。

 

それではロコモチェックをしてみましょう!

 

・片足立ちで靴下が履けない
・階段で上るのに手すりが必要
・家の中でつまづいたり滑ったり
・15分くらい続けて歩けない
・横断歩道を青信号で渡りきれない

 

→当てはまるものがあれば、ロコトレをはじめましょう o(>_<)o

 

ロコトレには状態によりやり方が異なります。
自分に合った安全な方法で、まず開眼片足立ちとスクワットから始めてみましょう(^^)
スクワットは安全のために、イスの前でやってみてください<(`^´)>
他にもラジオ体操やウォーキングなどもいいようですよ(*^^)v

 

詳しくはhttps://locomo-joa.jp/
https://locomo-joa.jp/check/locotre/pdf/locotre.pdfを見てください。
ひがし薬局にもパンフレットを置いていますのでご利用ください!(^^)!

 

病気や体調の不安・痛みを感じた場合は医師に相談しましょう(@_@)

 

ロコモはメタボと同じように健康寿命が短くなる原因となりますので、
予防・早期発見・治療が重要ですd(⌒ー⌒)

2013年09月11日
8月のニュース

news25.8

 

最後のイラストが完成しましたので

UPしますicon14

 

お盆前は忙しかったので、

なかなか完成させられずにいました

すいません(>_<)  

2013年08月21日
熱中症にご注意を!

暑い日が続きますが、みなさん熱中症は大丈夫ですか?

 

私は、クーラーの部屋で過ごしていますので大丈夫です(^_^;)
だって、薬局が暑かったら、みなさん大変ですよね(>_<) しかも、ひがし薬局はおやつタイムもあり、メタボが心配です(*_*) 7月号までの生活習慣病編を読んで気を付けないと(^^)v   それでは8月号は熱中症です!   熱中症とは・・・ 高温多湿な環境下で、体内の水分や塩分のバランスが崩れたり、 体温調節が上手にできていないことで、体に熱がたまり、具合が悪くなった状態です。 7月や8月がピークになりますので注意が必要です!   ☆気を付けたい症状としては・・・   Ⅰ度・・・めまいや失神    ←OS-1が有効です! Ⅱ度・・・頭痛や嘔吐     ←入院が必要なことも!! Ⅲ度・・・意識障害、けいれん ←命の危険性あり!!!   こうなる前に予防が大事!「水分補給」と「暑さを避けること」が大切です!   ○水分・塩分補給   のどの渇きを感じなくても、こまめに水分補給をしましょう!   ○熱中症になりにくい室内環境  無理な節電はせず、適度に扇風機やエアコンを使用しましょう!   ○体調に合わせた対策  こまめな体温測定やタオルや保冷剤などで体の冷却をしましょう!   ○外出時の準備  日傘や帽子の着用、通気性のよい吸湿・速乾の衣類を選びましょう!   経口保水液の簡単な作り方  水500mL + 塩小さじ1/3 + 砂糖大さじ2 + レモン汁少し   ひがし薬局には冷えたOS-1もありますので、いざっていうときにはいらしてください(*^_^*) でも、ならないのが一番なので、みなさん気を付けてくださいね(^^)v   今月号は写真がまだ、アップできていませんので、準備ができたら、アップします(^_-)-☆   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~   ひがし薬局では常勤の薬剤師さんを募集しています。 糟屋地区(宇美・須恵・志免・粕屋・篠栗など)や 大野城市、太宰府市、福岡市などにお住まいで ご興味がある方は、お気軽にご相談ください(^^)   ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

2013年08月19日
生活習慣病~糖尿病編~

news25.7

 

生活習慣病 ~糖尿病編~

 

暑い日が続きますね^^;
最近、ブログをおさぼりしていまして、
お仕事メタボになっていたところです(>_<)

 

糖尿病とは(?_?)

 

インスリンという血糖値を下げるホルモンが不足したり、上手く作用しなくなることで、
体を動かすエネルギー源となるブドウ糖が血液中にあふれだす状態です。
糖尿病は、暴飲暴食、運動不足、ストレスなどのライフスタイルのみだれや、
遺伝による影響がおもな原因となって起こります。
また、自覚症状がほとんどないのも糖尿病の特徴です。

 

糖尿病の種類は(?_?)

 

Ⅰ型・・・膵臓のβ細胞が破壊され、体中のインスリンが不足
Ⅱ型・・・遺伝+生活習慣病(食べ過ぎや運動不足)←糖尿病の95%以上
その他・・他の病気や妊娠糖尿病

 

Q.放っておいたらどうなる(*_*)

 

A.3大合併症「末梢神経障害」「網膜症」「腎症」が起こります。
症状がなかなか出ず、ゆっくり進行し、いずれ手足がしびれたり、
若い人でも白内障になるなど重症化すると、とても怖い病気です!
気づきにくいですが予防できる病気です!!

 

<予防法>は肥満などを防ぐこと!です。

 

☆食事は「1日3食を守る」「量を守る」「栄養のバランスを守る」
これがあなたを守る食事の3本柱です!

 

☆運動は無理をしない適度な運動で自分に合ったメニューを!
①ウォーキング ②筋トレ ③ストレッチ

 

肥満は、とくに糖尿病の最大の要因です。
自分の標準体重を知り、肥満度が高いなと思ったら、まず自分のライフスタイルを見直すことが大切です(*^_^*)

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

 

ひがし薬局では常勤の薬剤師さんを募集しています。

糟屋地区(宇美・須恵・志免・粕屋・篠栗など)や

大野城市、太宰府市、福岡市などにお住まいで

ご興味がある方は、お気軽にご相談ください(^^)

 

~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~ ~

2013年08月14日
薬局で受けることができる医療サービス

四王寺坂だより 医療コラム「薬の話」

医療サービス

 

2013年07月16日
生活習慣病 「高脂血症編」


高脂血症とは
血液中のコレステロールや、中性脂肪が多すぎる状態です。
この状態が長く続くと、
動脈硬化が進み「心筋梗塞」「狭心症」「脳梗塞」など病気を引き起こすこともあります。

血液検査の診断基準は、
総コレステロール・・・220mg/dl以上
LDL(悪玉コレステロール)・・・140mg/dl以上
HDL(善玉コレステロール)・・・40mg/dl未満
中性脂肪(トリグリセリド)・・・150mg/dl以上
です★

治療法の基本は生活習慣の改善です!!
それでは、食事療法、運動療法などご紹介しますicon65

【食事療法】
①食べ過ぎない
②摂取する糖・脂・たんぱく質の量を適正にする。
③食物繊維の摂取を増やす。
④コレステロールの多い食品の摂取を制限。
⑤アルコールは控える。

【運動療法】
①毎日適度に体を動かす”有酸素運動”
(※有酸素運動・・・エネルギー代謝を活性化させ、内臓脂肪率を効果的に下げる)
②「無理なく続けることができる」ということが大切。

それで改善できないときにお薬の出番となりますが、
できたら飲みたくないですよね(^▽^)

食べ過ぎに注意し、
適度な運動はすべての生活習慣病の治療に応用できますので
頑張っていきましょう!(`・ω・´)=b

2013年06月20日
生活習慣病・高血圧について

四王寺坂だより 医療コラム「薬の話」

血圧

2013年05月16日
生活習慣病~高血圧編~

高血圧 生活習慣病

”高血圧”とは、血圧が高い状態(135/85mmHg以上)が続く状態をいい、

その90%以上が本態性高血圧と言われています。

本態性高血圧の原因ははっきりとは分からず、生活習慣(食事・運動・ストレスなど)や

遺伝がその原因ではと言われています。

Q.どうして血圧が高いと良くないの?

A.高血圧を放置すると動脈硬化・心臓病・脳卒中・腎臓病などの原因になります。

定期的な検査の中で、食事や運動療法などかかりつけ医師、薬剤師に相談しましょう。

<日常生活での注意点>

(食事)“減塩”と“カロリー制限”を意識しましょう!
“減塩”は 1日6g未満に抑えるようにうす味で、
しょうゆはかけずにつけるようにしましょう!

(運動)軽めの運動を継続しましょう!
1日30分を週4~5回を目標に
“カロリー制限”と“運動”で体重が落ちることで、
血圧も下がります(^^)

(生活)寒さ(寒暖の差)に注意しましょう!
ストレス解消しましょう!
自分に合ったリラックス方法を(^^)
睡眠でしっかり休息をとる!
アルコール・タバコはNG

生活習慣病は、悪い生活習慣が長年続くことにより起こる病気なので、
今日から気を付けてみませんか(^^)

ラーメンの汁を残すのもいいですね(^^)

2013年05月09日
求人エントリー