福岡、粕屋、久留米の調剤薬局、ひがし薬局は薬剤師を募集しています!

ひがし薬局
薬剤師・医療事務求人情報 私達といっしょに働いてくれる仲間を募集しています!!勤務時間についてなどお気軽にご相談ください。
先輩社員の声 現場の生の声を掲載しています。
医療安全の取り組み ひがし薬局の取り組みについてご紹介します。
健康ニュース 患者様に関心を持ってもらうため、壁新聞形式で掲載しております。
ひがし薬局ブログ
ひがし薬局 公式facebookページ
ひがし薬局四王寺坂店
〒811-2103
福岡県糟屋郡宇美町四王寺坂1-29-3
地図はこちら>>
TEL:092-404-7117 
FAX:092-404-7118
 
ひがし薬局吉井店
〒839-1321
福岡県うきは市吉井町729-12
地図はこちら>>
TEL:0943-76-9300 
FAX:0943-75-5275
  
ひがし薬局健康ニュース 平成30年4月号

ピロピロ~

ピロリ菌がいるかも?

~ピロリ菌(ヘリコバクター・ピロリ菌)の除菌について~

 

☆ピロリ菌とは?

ヒトの胃に感染し、胃炎、胃・十二指腸潰瘍、胃ガンなどの原因のひとつとなる細菌です。

胃酸は強い酸性のため、多くの細菌は生息できませんが、ピロリ菌はアンモニアを作って胃酸を中和します。

口からの感染と考えられ、年齢を重ねるにつれて陽性率が増加します。

ピロリ菌が胃の粘膜を傷害するしくみとして、以下のようなことが明らかになっています。

  1. ①ピロリ菌が作り出すアンモニアや毒素が胃の粘膜を傷つける
  2. ②ピロリ菌が作り出すタンパク分解酵素などが胃を守る粘膜を分解し胃酸の攻撃を受けやすい状態にする
  3. ③ピロリ菌が感染すると、活性酸素などの細胞を傷つける物質が作られる

ピロリ菌に感染すると、胃に炎症が起こります。この段階で、ほとんどに人は自覚症状がありません。感染が続くと慢性の胃炎になります。

ピロリ菌によっておこる疾患(潰瘍やガンなど)のほとんどは、まずこの胃炎になり、それが進行して起こります。

ピロリ菌に感染

↓   (数週~数ヶ月)

慢性胃炎

↓   (進行)

潰瘍やガンなど

したがって、胃炎の段階でピロリ菌を除菌することで、進行して起こる潰瘍やガンなどの予防につながります。

 

☆診断と治療の流れ

①ピロリ菌に感染しているかどうかの検査

ピロリ菌の検査法

・呼気中に含まれる二酸化炭素濃度を調べる方法

・胃カメラで組織をとり培養する方法

・糞中や血液、尿中の抗体を調べる方法

感染が認められた場合は薬で除菌治療(一次除菌)

除菌されたかどうかの検査

一般的に除菌治療の服用終了後4週間以上たってから

④除菌されなかった場合は2度目の除菌治療(二次除菌)

二度目の除菌治療まで健康保険が使えます。

☆ピロリ菌除菌の薬

除菌には

  • ピロリ菌を抑える作用を持つ2種類の「抗生物質」
  • 1種類の「胃酸の分泌を抑える薬」

これらの薬を1日2回7日間服用します。

除菌治療を成功させるためには

薬を指示された通りに7日間きちんと飲みきることが最も大切です。

2018年04月01日