福岡、粕屋、久留米の調剤薬局、ひがし薬局は薬剤師を募集しています!

ひがし薬局
薬剤師・医療事務求人情報 私達といっしょに働いてくれる仲間を募集しています!!勤務時間についてなどお気軽にご相談ください。
先輩社員の声 現場の生の声を掲載しています。
医療安全の取り組み ひがし薬局の取り組みについてご紹介します。
健康ニュース 患者様に関心を持ってもらうため、壁新聞形式で掲載しております。
ひがし薬局ブログ
ひがし薬局 公式facebookページ
ひがし薬局四王寺坂店
〒811-2103
福岡県糟屋郡宇美町四王寺坂1-29-3
地図はこちら>>
TEL:092-404-7117 
FAX:092-404-7118
 
ひがし薬局吉井店
〒839-1321
福岡県うきは市吉井町729-12
地図はこちら>>
TEL:0943-76-9300 
FAX:0943-75-5275
  
ひがし薬局健康ニュース 平成28年4月号

1459900198578

~痛風にならない生活習慣~

 

痛風とは?

血液中の尿酸値が高い状態が続くことで尿酸の一部が溶け切れずに結晶化し、

これが足の親指の付け根、足首、膝などにたまって激しい痛みを伴う関節炎。

患者は約500万人と推計され、30~40代の男性に多い。

 

尿酸は、食品に含まれるプリン体体内の細胞内にあるプリン体の新陳代謝によって

作られる老廃物。

体内で作られる尿酸のほうが食品に含まれるプリン体から作られる尿酸より3~4倍量が多い。しかし、プリン体の摂りすぎは尿酸を作ることになるため、

一度にたくさん摂らない、連続して摂らないなどの工夫が必要!

 

<食生活で気を付けたいこと>

プリン体の多い食品のとりすぎに注意しよう!

レバー(鶏、豚、牛)、イワシやアジの干物、大正エビなど

・アルコールの飲みすぎに気を付けよう!(週2日以上は休肝日を作ろう)

プリン体カットのビールを選択するのはよいが、

アルコール自体が尿酸値を上げるため注意しよう。

・食べ過ぎる食生活を改善しよう!

油料理や肉魚料理にかたよらず、野菜や海藻を取り入れよう。

・尿をアルカリ化する食品を積極的にとろう!

ひじき、わかめ、こんぶ、干ししいたけ、大豆、ほうれん草、ごぼう、

さつまいもなど

(尿酸は、酸性の尿に溶けにくく中性やアルカリ性の尿に溶けやすい

⇒尿が酸性に傾くと尿路結石を起こしやすくなる)

<食事に加えて気を付けたいこと>

・週3回程度の有酸素運動をしよう!

ウォーキング、エアロバイク、軽いジョギングなどがオススメ

・水分補給を忘れずに!

1日2~2.5ℓ程度の水分摂取が必要。

運動の前後はもちろん、日常の中でもこまめに水分補給しよう

2016年05月03日