福岡、粕屋、久留米の調剤薬局、ひがし薬局は薬剤師を募集しています!

ひがし薬局
薬剤師・医療事務求人情報 私達といっしょに働いてくれる仲間を募集しています!!勤務時間についてなどお気軽にご相談ください。
先輩社員の声 現場の生の声を掲載しています。
医療安全の取り組み ひがし薬局の取り組みについてご紹介します。
健康ニュース 患者様に関心を持ってもらうため、壁新聞形式で掲載しております。
ひがし薬局ブログ
ひがし薬局 公式facebookページ
ひがし薬局四王寺坂店
〒811-2103
福岡県糟屋郡宇美町四王寺坂1-29-3
地図はこちら>>
TEL:092-404-7117 
FAX:092-404-7118
 
ひがし薬局吉井店
〒839-1321
福岡県うきは市吉井町729-12
地図はこちら>>
TEL:0943-76-9300 
FAX:0943-75-5275
  
新着情報
ひがし薬局健康ニュース 平成29年8月号

暑い日が続きますが夏バテなどしていませんか?

 

夏バテしないカラダをつくろう!!

 

夏バテの原因

・体内の水分やミネラルの不足⇒脱水症状

・暑さによる食欲低下⇒栄養不足

・室内と屋外の温度差⇒自律神経の乱れ

夏バテの主な症状

・疲れがとれない

・食欲がない

・よく眠れない

夏バテの予防・改善策

・栄養バランスのよい食事をとる

⇒たんぱく質、野菜、果物を積極的にとりましょう

(肉、魚、大豆製品を1食にいずれか1品とる)

・水分をしっかり補給する

⇒のどの渇きを感じる前に早め・こまめに水分をとりましょう

・ぐっすり眠ってからだを休める

⇒室内を快適に保つために、室温28度、湿度50~60%を目安にエアコンや扇風機を

活用しましょう

・軽い運動(発汗により体温調節機能を高める)

⇒軽く汗ばむくらいの運動が効果的です(ウォーキングや軽いジョギングを15~20分ほど行う)

疲労回復に効果的な食品

・ビタミンB群を含むもの(豚肉やレバー、うなぎ、かつお、まぐろ、大豆製品など)

・カロテン、ビタミン、食物繊維、カリウムなどのミネラルを多く含む緑黄色野菜(トマト、かぼちゃ、ピーマンなど)

・クエン酸を含むもの(酢、梅干、レモンなど)

2017年08月15日
ひがし薬局健康ニュース平成29年7月号 新聞版

ひがし薬局健康ニュース平成29年7月号 新聞版  29.7 ⇐ クリック

今月のひがし薬局健康ニュース平成29年7月号は

ブラックボード・新聞版ともに実習生に作成してもらいました(*´v`)

2017年07月20日
ひがし薬局健康ニュース 平成29年7月号

今月のひがし薬局健康ニュースは

薬局実務実習で実習中の薬学生さんに企画・作成していただきました( ゚▽゚)/

食物アレルギー

 

食物アレルギーとは、ある食べ物を食べると体の免疫が過剰に反応してしまうこと。

子供に多く、成長すればよくなる人もいる。

 

☆症状

・じんましん(1番多い!)、かゆみ、赤み

・せき、くしゃみ、呼吸困難

・口の中の腫れ、イガイガ

・腹痛、吐き気など・・・。

通常2時間以内に出るが、4~6時間後にでることも!?

 

☆対策

①アレルギーの原因を知る。〈血液検査などで分かる〉

⇒原因も人によって様々。卵やエビ、ソバなど。

②原因の食べ物を必要最低限取り除く。

⇒健康や成長のことを考え、医師と相談。

 

新しい治療法として『経口免疫療法』が研究されている!

詳しくは、ひがし薬局健康ニュース新聞版や医師へご相談ください。

2017年07月07日
ひがし薬局健康ニュース平成29年6月号 新聞版

ひがし薬局健康ニュース平成29年6月号 新聞版 29.6 ⇐ クリック

2017年06月24日
ひがし薬局健康ニュース 平成29年6月号

今月の絢香さんのひがし薬局健康ニュースは甲状腺疾患についてです( ゚▽゚)/

歌手の絢香さんが活動停止表明でバセドウ病という名前を知った人も多いのではないでしょうか?

 

こんな症状ありませんか?~甲状腺の話~

 

甲状腺とは?

甲状腺とは、「のどぼとけ」の下あたりにある器官で、蝶が羽を広げたような形をしています。

甲状腺ホルモンは、甲状腺から分泌され、いわば「身体を元気にするホルモン」で、新陳代謝を活発にしたり、交感神経や心臓などの活動を高め、汗や脈拍を調節するなどの働きがあります。

 

甲状腺の機能異常、つまり甲状腺ホルモンの分泌が低下したり過剰になったりすると下記のように様々な症状が現れます。心臓、糖尿病、更年期障害、またはうつ病、認知症など、別の病気に間違われやすい病気です。

ささいな症状であっても、長く続く場合は放っておかないことが大切です。

<甲状腺ホルモンの分泌が低下⇒橋本病> 

身体が冷える、寒がる、食欲の低下、むくみ、体重増加
疲労、だるさ、無気力、うつ症状、眠気、便秘、徐脈、
月経不順、甲状腺の腫れ、しわがれ声

橋本病の原因・治療 

原因は、免疫の働きに異常が生じることと考えられています。体が甲状腺を異物と認識し、抗体(抗サイログロブリン抗体、抗甲状腺ペルオキシダーゼ抗体)をつくって攻撃し、甲状腺ホルモンをつくる細胞を破壊した結果、甲状腺ホルモンの分泌が低下してしまいます。

治療は、甲状腺ホルモン薬を服用して、不足している甲状腺ホルモンを補います。

~甲状腺機能異常における生活の注意点~

☆食事

橋本病 

橋本病では、ヨードを過剰に摂取すると甲状腺ホルモンの分泌が低下することがあるので、食品の中でヨードを最も大量に含む昆布は毎日摂取しないようにしましょう。

<甲状腺ホルモンの分泌が過剰⇒バセドウ病>

暑がる、多量の汗をかく、食欲増進、体重減少

イライラ、感情的になる、指先のふるえ、動悸

筋力低下、下痢、月経不順、甲状腺の腫れ、眼球突出

バセドウ病の原因・治療

原因は、免疫の働きに異常が生じることと考えられています。体が甲状腺を異物と認識し、抗体(甲状腺刺激ホルモン受容体抗体)をつくって攻撃し、甲状腺を刺激し続けて甲状腺ホルモンが過剰になってしまいます。

治療は、甲状腺ホルモンの分泌を抑える薬を服用して症状を改善させます。

また放射性ヨード治療や手術で甲状腺を切除する場合もあります。

~甲状腺機能異常における生活の注意点~

バセドウ病

☆食事

エネルギー消費が高まっているので、特に消耗が激しく食欲が低下している場合には、普段より高カロリー、高タンパク、高ビタミン食とし、カルシウムやカリウムの豊富な食品を摂取しましょう

☆ストレス

日頃からストレスをためないように心がけましょう。

女性に多いとされていますので、気になる方は、一度かかりつけ医にご相談ください(*´v`)

2017年06月21日
ひがし薬局健康ニュース平成29年5月号 新聞版

ひがし薬局健康ニュース平成29年5月号 新聞版 29.5 ← クリック

2017年05月22日
足型測定会開催します!  ひがし薬局吉井店(うきは市)

 

ひがし薬局吉井店ではアサヒシューズさんのご協力のもと

5月22日(月) 10:00~13:00

ひがし薬局吉井店において無料足型測定会を開催します。

アサヒシューズ独自の足型測定システム

『フットグラファー』を使用して、

わずかな時間で正確に足のサイズをお測りし、

靴選びのアドバイスをさせていただきます。

小さなお子様から大人の方までどなたでもどうぞ!

お誘いあわせの上、遊びに来てください( ゚▽゚)/

 

2017年05月08日
ひがし薬局健康ニュース 平成29年5月号

明日から、ゴールデンウィークも後半戦に突入ですね( ´ ▽ ` )ノ

博多どんたく港祭りや家族でBBQなど外で過ごす機会が多くなりますが

紫外線対策はきちんとできていますか?

今日からでも間に合う紫外線対策が今回のテーマです( ゚▽゚)/

紫外線対策していますか?

 

~紫外線とは?~

太陽光の中で強いエネルギーを持つ光

目には見えませんが、肌にさまざまな悪影響を及ぼします。

 

~紫外線の種類~

波長の長さによって分けられます

  • ● UV-A ・ UV-B・・・一部がオゾン層を通過し地表に届きます
  • ● UV-C・・・地表に届きません
  • UV-A

波長が長いため35~50%が肌の奥の真皮まで到達し、肌を黒くさせる色素沈着を起こします。

慢性的に浴び続けるとシワやたるみなど、肌の老化を引き起こす原因となります。

  • UV-B

波長が短いので真皮まで到達せず、浴びた直後から表皮で急激に作用して肌が赤くなる炎症(サンバーン)を起こし、シミやソバカス、肌の乾燥の原因となります。

 

~紫外線の特徴~

・紫外線は3月頃から増え始め、6月~7月が最も強くなります。春先からの紫外線対策は特に大切です。

・午前10時から午後2時頃までに、1日の半分以上の紫外線が降り注いでいます。

・紫外線は曇りや雨の日でも降り注いでいます。

 

~紫外線を防ぐには?~

〇日焼け止めを塗りましょう

肌が露出している部分に適量をムラなく塗りのばしましょう。

2~3時間おきに塗り直すことをおすすめします。

〇外出時には日傘をさし、黒っぽい服や長袖を着用しましょう。

〇帽子やサングラスを着用しましょう。

帽子で約20%、UVカット機能付きのメガネやサングラスで約90%紫外線から目を守ることができます。

 

~日焼け止めのSPF・PA表示の見方~

SPF:UV-Bを何倍防ぐことができるかを表す数値

(肌が赤くなり始める時間×SPFの数値=肌が赤くなるのを防ぐことができる時間)

PA:UV-Aをどれくらい防止できるかの目安

(効果の度合いを+の数で表す)

 

~紫外線対策に効果的な食べ物は?~

・ビタミン類やミネラルを多く含むもの

ビタミンC(しみやソバカスを予防する)・・・いちごやみかんなどの果物類

βカロテンやビタミンE(肌の老化や肌荒れを防ぐ)・・・かぼちゃや人参などの緑黄色野菜

ビタミンB2や亜鉛(肌の新陳代謝を活発にする)・・・卵や納豆、魚介類、肉類

・抗酸化作用があるもの

リコピン(メラニンの生成を促す活性酸素を除去する)・・・トマト

アスタキサンチン・・・エビ、鮭、カニ

2017年05月02日
ゴールデンウィークお休みのお知らせ・・・ひがし薬局吉井店(うきは市)

ひがし薬局吉井店のゴールデンウィーク中のお休みは次の通りです。

お休みは 4月29日(土)、30日(日)、5月3日(水)、4日(木)、5日(金)、7日(日)です。

5月1日(月)9時~18時

5月2日(火)9時~18時

5月6日(土)9時~13時

通常通りの営業となっております。

最近感染性胃腸炎の方が多いような気がします。

皆さま体調に気を付け、楽しいお休みをお過ごしください(*^_^*)

2017年04月27日
ひがし薬局健康ニュース平成29年4月号 新聞版

ひがし薬局健康ニュース平成29年4月号 新聞版 29.4← クリック

2017年04月17日
求人エントリー