福岡、粕屋、久留米の調剤薬局、ひがし薬局は薬剤師を募集しています!

ひがし薬局
薬剤師・医療事務求人情報 私達といっしょに働いてくれる仲間を募集しています!!勤務時間についてなどお気軽にご相談ください。
先輩社員の声 現場の生の声を掲載しています。
医療安全の取り組み ひがし薬局の取り組みについてご紹介します。
健康ニュース 患者様に関心を持ってもらうため、壁新聞形式で掲載しております。
ひがし薬局ブログ
ひがし薬局 公式facebookページ
ひがし薬局四王寺坂店
〒811-2103
福岡県糟屋郡宇美町四王寺坂1-29-3
地図はこちら>>
TEL:092-404-7117 
FAX:092-404-7118
 
ひがし薬局吉井店
〒839-1321
福岡県うきは市吉井町729-12
地図はこちら>>
TEL:0943-76-9300 
FAX:0943-75-5275
  
健康ニュース
いよいよ花粉症のシーズンです!

薬局健康ニュース

ひがし薬局健康ニュース 2月号

いよいよ花粉症のシーズンです(>_<)
今年の花粉情報をお伝えしますicon97

飛散開始は例年並み(2月中旬)か少し遅いようですがicon10
花粉の量は例年の1.3~1.6倍と言われていますface08

原因となる花粉の飛散時期は
①スギ花粉(約8割の方の原因)・・・2月上旬~4月頃
②ヒノキ花粉            ・・・3月~5月頃
③イネ科               ・・・5月~8月頃

花粉症の症状はくしゃみ・鼻水・鼻づまり・目のかゆみなどですが
重症の時はかゆみ・頭が重い・だるさ・不眠・集中力の低下など
全身症状をともなうこともあるので気を付けてくださいicon22

予防と対策としてはicon01
①花粉の多い日の外出は避ける
②外出時はマスク・メガネ・帽子の着用
③衣類・洗濯物についた花粉を払い、室内に持ち込まない
④外出後は手や顔(目や鼻)を洗い、うがいをする
⑤栄養バランスのよい食事や十分な睡眠をとる
⑥薬(飲み薬や点鼻薬・点眼薬)による治療などがありますicon59

治療開始の目安は、花粉飛散開始予測日の2週間前ですicon16
薬の種類もたくさんあるので、自分の症状に合ったものを選びましょうicon12

お気軽に医師または薬剤師にご相談ください(^^)

2013年02月04日
過活動膀胱について・・・ひがし薬局四王寺坂店

ひがし薬局健康ニュース1月号

ひがし薬局健康ニュース1月号
新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくおねがいしますicon97

1月号のテーマは過活動膀胱についてですicon10
TVのCMでも目にしたことがあるかもしれませんが、
最近こんな症状はありませんか!?

○トイレに行く回数が多いicon16
○急におしっこがしたくなって我慢できないicon10
○我慢できずにおしっこを漏らすことがあるなどicon05

もしかして、「過活動膀胱(OAB)」かもしれません!?

過活動膀胱の原因は次のようなものがありますicon63

1、脳や脊髄の神経系トラブル→膀胱のコントロール不良
2、前立腺肥大症(男性の場合)
3、加齢→膀胱が過敏になる
4、原因不明など

40歳以上の日本人の8人に一人が過活動膀胱によって、
日常生活に支障をきたしていると推測されています。
過活動膀胱はトレーニングや薬で治療できる病気です。
一人で悩まず、お気軽にご相談ください(^^)

いよいよ冬の感染症(インフルエンザ・ノロウイルスなど)の本格流行の季節です。
「手洗い・うがい・マスクの着用・タオルの共用を避ける」など
予防をしっかりして、バランスのよい食事を心がけ、
十分な睡眠をとり免疫力を高めましょう!!

適度な運動をして、いっぱい笑う(^o^)といいですよ☆

今年も皆さんにとって良い一年になりますように(^^)

2013年01月15日
ノロウイルスが大流行 ><

ひがし薬局健康ニュース 12月号

ノロウイルスとは嘔吐下痢症の代表的な原因ウイルスで、
感染力が非常に強く、10~100個程度で感染することがあります^^;

冬の時期に多発、流行することが多く、例年ですと11月頃から増加し、
12~翌年1月にピークを迎えることが多いです( ..)φメモメモ

症状としては、吐き気や嘔吐、下痢、腹痛、発熱などがあり、
潜伏期間は1~2日で、通常は2~3日で回復しますicon196
後遺症は特にありませんが、
体力の弱い子供やお年寄りがかかった場合は死亡例もありますのでご注意くださいface07

治療法は、ノロウイルスにはワクチンや抗ウイルス薬がないため、対症療法となりますicon97
重要なことは脱水症状を防ぐことになりますicon11

感染経路は主に経口感染で、
ウイルスに汚染された食べ物を口にすることやicon172
感染した人の便や吐物に触れた手指を介することで感染するようですicon100
また、便や吐物の処理が不十分な場合、
それらが乾燥し空気中に漂うことで経口感染することがありますので、注意して下さいface08

予防法は、十分な手洗い(食事の前・トイレの後など)やicon100
タオルの共用を避けることicon97
食品の加熱処理(85℃以上で1分以上)icon57
調理器具の殺菌をするとよいようですicon171

今年は大流行のようです(>_<)
過去10年間で最も流行した2006年の発生動向に近いペースで
患者さんが増えていますので、ご注意ください(@_@)
特に小さなお子さんやお年寄り、抵抗力が弱い方は注意しましょう(・.・;)

2012年12月14日
お薬を飲むタイミング

四王寺坂だより 医療コラム「薬の話」

飲み方

 

2012年11月16日
ひがし薬局健康ニュース 11月号

ひがし薬局健康ニュース11月

11月7日は暦の上では立冬です。
実感はありませんが、もう冬って感じですねicon04

立冬の前、18日間は土用に入っていますので、
体調を崩しやすい時期になっていますicon108

と、いうことで、11月のひがし薬局健康ニュースのテーマは

「かぜ・インフルエンザ」についてです(^^)

かぜとインフルエンザは同じような病気と思われがちですが、
全く違うものと理解していただいた方が良いと思います( ..)φ

実はインフルエンザは、命を落としかねない病気なのです(>_<)
新型インフルエンザの時のことを思い出していただくとわかりやすいと思います!

また、かぜをきっかけに肺炎になってしまうと、こちらも大変ですので気を付けてください( ..)φ

なんと日本人の三大死因は、がん、心筋梗塞、肺炎なのです^^;
昨年までは脳卒中が3番目だったのですが、今年から肺炎が繰り上がりました(@_@;)

インフルエンザの注意点は、インフルエンザは、地域内の流行が特徴的ですicon10
福岡では、お正月過ぎてからが流行し始める印象があります(^_^;)
前触れのない急な発症があり、かぜ様の症状が遅れて現れます(>_<)

症状は38度以上の発熱や悪寒、頭痛、筋肉痛、関節痛、
だるい感じやつかれた感じが出てきます(>_<)

インフルエンザが疑われたら、早めに受診しましょう!

かぜやインフルエンザの予防法は、
①十分な栄養と休養、
②人込みを避ける、
③適度な温度、湿度を保つ、
④手洗いやうがいの励行、
⑤マスクの着用、
⑥ワクチンの接種がありますicon12

私は仕事中はマスクをしているからなのか、
インフルエンザの予防接種をしているからか、
ここ数年は、インフルエンザにはかかっていません(^^)

日ごろから、1日3食栄養バランスのとれた食事と睡眠をしっかりとり、
免疫力を高めておきましょう(^_-)-☆

そしてかかった時に大切なのは、安静、保温、栄養補給です。

インスタント食品だけではダメですよicon136(^^)v

2012年11月06日
ひがし薬局健康ニュース 9月号

ひがし薬局健康ニュース

今回はテーマは「糖」についてです(^^)

Q.これらものにはどれくらい角砂糖が含まれているでしょうか(+_+)?

①カルピスウォーター、②コーラ、③缶コーヒー、

④ポカリスエット、⑤リンゴ、⑥バナナ

Q.の答えは最後に掲載してます(^_-)-☆

糖といってもブドウ糖や糖質、糖類と幅広いですが

糖類と糖質との違いについてご説明しています(^_-)

糖類は単糖類(ブドウ糖や果糖)と二糖類(砂糖、麦芽糖、乳糖)で

糖質は糖類と多糖類(でんぷんなど)とその他(人工甘味料)で

炭水化物は糖質と食物繊維のことです(^^)v

炭水化物>糖質>糖類と思っていただくといいと思います(*^_^*)

ペットボトル症候群は糖類を多く含むジュースを飲みすぎることで

急激な高血糖をおこし、意識を失い、死に至るケースもあるという

少し怖い状態です(@_@;)

日ごろから食事や運動に気を付けていただくことで

肥満や高血糖状態、高血圧などの生活習慣病を防げますので

気候がいい秋にスポーツに取り組んではいかかですか( ^^) _旦~~

食欲の秋ともいいますが・・・(@_@)

食べ過ぎに気を付けましょう(^_-)-☆

Q.の答え

①18個(230kcal) ②15個(215kcal) ③12個(174kcal)
④9個(130kcal) ⑤5.5個(110kcal) ⑥4.5個(90kcal)

2012年09月04日
薬局ニュース裏話・・・ひがし薬局四王寺坂店

薬局内研修

OS-1

今回は薬局ニュースを作ることになった

裏話をさせていただきます(*^_^*)

はじめは薬局ニュースを

作ろうという話はなかったのですが^^;

OS-1の勉強会のときに( ..)φメモメモ

(Sさん)
「カフェとかにある黒板に

OS-1や熱中症のこと書いたら

喜ばれるんじゃない?勉強にもなるし!

じゃ、お願い!(^ム^)」

「えーーーーーーーー(>_<)

わたしが・・・・・・・(・.・;)」

「うん!」

と、いう経緯で私が作ることになりました(*_*)

一人ではなんだかんだで大変だったので

事務さんといろいろ考えてポップも作っちゃいました(^_-)-☆

実際、作って感じたことですが

隣のクリニックのスタッフさんや

すごいねって言ってもらえたり

患者さんに黒板を見て(p_-)

OS-1について尋ねられたりしたときは

ほんとうれしかったです(*^。^*)

来月もがんばろうかなぁとすこし思いました(*^^)v

2012年08月24日
マクロビオティック研修 肺大腸系・・・ひがし薬局四王寺坂店

マクロビランチ

土曜日にマクロビの研修を受けてきました( ..)φメモメモ

今回は、暮らしに活かす陰陽五行ということで

肺大腸系の改善の役立つ生活方法を

勉強してきました(*^_^*)

夏の間icon01(今まさにそうですがicon11 )、

アイスクリームicon121やジュースicon116、ビールicon151などを取りすぎると

秋口に体が冷えて内臓が弱り、

鼻炎icon11やぜんそく、むくみ、軟便などの水毒症が

あらわれやすくなります

そうならないために

油の取りすぎに注意し(*_*)

汗をかいてリンパの大掃除をし^^;

秋の味覚(キノコなど)で油を排泄しましょうという内容でした( ..)φメモメモ

研修も面白かったのですが、

やっぱり最大の楽しみは(^o^)

ランチとスイーツでした(^^)

また、来月研修に行ってきますicon16

マクロビスイーツ

2012年08月20日
ひがし薬局ニュース 8月号

薬局ニュース8月号

お盆の時期、みなさんどうお過ごしですか?

薬局ニュース8月号が完成しましたので、

お披露目いまします(*^_^*)

今月号は、暑い日が続きますので、

脱水症状、熱中症についてですicon01icon10

薬局ではみなさんに熱中症に気を付けてくださいと、

お声掛けしていますが、

「じゃー、具体的にどうしたらいいの?」という声も聞かれます(?_?)

そんな時、こうしたらいいですよと言えるアイテムがあったらいいね!

ということで、壁新聞という形で薬局ニュースを作りましたicon63

熱中症防止のため、OS-1や塩飴も取り揃えておりますので、

お気軽にご覧くださいicon06

次回は、薬局ニュースを作るまでのこぼれ話をしていきたいと思います(*^_^*)

2012年08月14日
薬局新聞、ただ今製作中!・・・ひがし薬局四王寺坂店

薬局の風景

8月ですねicon01^^;

暑い日が続いていますがicon57

熱中症など大丈夫ですか?

ひがし薬局では、

熱中症予防のため

OS-1をはじめ

薬局新聞で

脱水症状のことなどをicon10

お知らせしています(p_-)

お近くを通られたら、

ぜひ、ご覧くださいicon16

OS-1は二日酔いにもいいらしいですよicon142icon151

ただ、飲みすぎにはご注意くださいicon09

2012年08月09日
求人エントリー